クレジットカード 作り方

更新日:2016/09/30

レジ前のあかっ恥経験でクレジットカード作るの巻


先日レジで恥ずかしい思いをしたため、久々にクレジットカードを作りました。さて会計という時にお金がない!!給料日前で財布が軽かったのを忘れてた〜(・・;)結構かごに買い込んでいたので、財布をごそごそしたもののないものはない。後方の長蛇の列の人の冷たい目を感じながら、後戻りしました。そんな思いからネットで検索。あっ!でも主婦でもクレジットカードなんてつくれるのかしら。

昨年からコンビニのパートを始めたけど、正社員ではないし、所得も扶養控除内でちみちみ働いているのに大丈夫だろうかという不安を抱きながら、ネットで検索。結構主婦専用のクレジットってあったあった!主婦を認めてくれるなんて嬉しい反面、専業主婦でも作れるって大丈夫なのかと不安も感じましたが、この時代だから仕方ないのでしょうか。調べてみるといろんな特典があるものが、あったりして充実していました?ポイント還元が高いとか、?スーパーやデパートで特典・割引が受けられたりできる。

なんで使わなかったのかと思いましたね。早速申込み♪独身以来のクレジットカードに戸惑ってしまいましたが、ネットのシュミレーション通りにして審査okで、来ましたクレジットカード!これからもっと財布が軽くなりそうだから急な出費には安心できるのはうれしくなりました。今回旅行もポイントが3倍つくみたいだからこっそり私のカードで旅行の手配しようと思っています。ポイントへそくりたまりそう♪



カードローンの審査では収入証明書不要な場合もあります


カードローンを持つ事で、急な出費にも迅速に対応しやすくなります。さらにカードローンを取り扱う金融機関も沢山ありますので、金利面やサービス内容を比較して決める事ができます。またローンの審査の傾向も比較的柔軟で、正社員だけでなくアルバイトや主婦の人も通る可能性は十分にあります。その上に収入証明書不要になる事で、煩わしい書類準備の時間が短縮されます。 br>
従って予想以上に審査が早く完了しますので、手続きの状況次第では即日融資も可能になります。特に銀行は総量規制の対象外になり、申込者の年収額に左右されずに審査が行われる確率が高いです。その為に消費者金融での借入が多くても、融資の対象とする判断ができます。そこで銀行でのカードローンの審査では、収入証明書不要になる場合も多いです。ただし一定金額を超える場合は収入証明書の提出が条件になりますので、事前に条件面の確認を行う方が大切になります。

http://www.thelushlounge.com/

中には100万まで収入証明書不要になる銀行もありますので、優先的に検討する価値は高いです。しかも100万まで不要になればおまとめローンにも対応できますので、幅広く活用する事ができます。もし他社での利用が複数あれば、銀行カードローンで一本化する方法も取れます。それに加えて銀行ローンであれば金利も概して低く、その後の返済の負担も軽くなります。もちろん収入証明書不要でも身分証明書の提出は必須となりますので、できる限り早めに提出する事が望ましいです。



法人カードを持つ事のメリットと発行の際に必要な書類について。


クレジットカードにおける法人カードとは、企業や個人事業主向けに発行されるカードとなっており、個人では作る事が出来ないカードとなっています。このカードを作る為には、3年以上の経営歴があり、かつ営業が黒字である事が原則となっています。つまり、単純に企業として経営していると言う事や、個人事業登録をしていると言う事だけでは、発行されないカードと言う事です。

法人カードを持つメリットとしては、@法人と個人のカードを使い分ける事で、引き落としの口座を変える事が出来るので、混乱を避ける事ができる。A立替の必要がなくなる為、経費の精算が不要になる。B営業上必要な経費をカードを使って支払う事で、計上漏れを防ぐ事ができる。C大きな支払いの際に、ポイントやマイルを貯める事ができる。D口座引き落としまでの猶予が発生する為、その分自由にお金を使う事ができる。E空港ラウンジやレンタカーなど、カードに付随しているサービスを受ける事ができる。という事があげられます。

この法人カードを作る際に必要となる書類としては、@法人名義の銀行口座A履歴事項全部証明書B印鑑登録証明書C本人確認書類の4つが必要となります。これ以外にもクレジット会社によっては、印鑑証明書などが必要となる場合があるので、カードの依頼をする際に、きちんと確認しておく事をお勧めします。また、法人カードの年会費は数千円から数万円と、個人のクレジットカードに比べ高額になっていますので、その点も確認しておく事が大切です。